芝中学受験.com


芝中学入試 科目別対策


芝中学校に合格するためには入試傾向を知り、対策を立てることが重要です。ここでは芝中学校の入試傾向と対策をまとめてみました。芝中学校の受験にお役立てください。

~ひとこと~
芝中学校は伝統校で人気のある男子校です。
二次試験は上位校の生徒が受験するので難関になります。

芝中 国語

試験時間50分 配点100点
芝中学の国語の入試では長文読解2題で、物語文と説明文たまに随筆文が出ます。また漢字の読み書きは毎年出題されるので、毎日コツコツ練習しておきましょう。解答形式は、記号選択と抜き出しが中心で、ほかに長文記述です。文章が長めなので読解力はもちろんのこと、語彙力や文中の言葉を使い自分の言葉で表現する力が必要な試験になります。

芝中 算数

試験時間50分 配点100点
芝中学の算数は大問8題前後で、論理的思考力、正確な計算力を試される試験内容になっています。はじめに計算問題、そして図形や特珠算などの応用問題が中心に出題され、速さとグラフが毎年見られます。出題傾向がある程度決まっているので過去問対策を十分にしておきましょう。

芝中 理科

試験時間40分 配点75点
芝中学の理科は大問5題程度で、各分野から出題されます。実験や観察をもとにした出題内容になっていて、生物分野では細かい知識が必要とされ、物理分野では力のつりあい、化学分野では溶解度や水溶液の性質の問題が頻出です。

芝中 社会

試験時間40分 配点75点
芝中学の社会は大問数4題程度で、資料・リード文を読んで問題を解くという形式です。基本的な知識はもちろんのこと、文章読解力も必要です。解答形式は記号選択、適語記入が中心で、ほかに長文記述です。最近は公民分野や時事問題が多く出題されているので、社会問題に関心を持つようにしましょう。